障がい者の法定雇用率引き上げについて

[2017年10月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年4月1日から、障がい者の法定雇用率が引き上げになります

障がい者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現の理念の下、全ての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。

この法定雇用率が、平成30年4月1日から以下のように変わります。

法定雇用率
事業主区分  現行 平成30年4月1日以降
 民間企業 2.0% 2.2%
国、地方公共団体等2.3%2.5%
都道府県等の教育委員会2.2%2.4%

問い合わせ先

岐阜労働局職業安定部職業対策課  ☎058-245-1314

障がい者の法定雇用率引き上げについてへの別ルート