国際クラブがテコンドー観客席及び九州豪雨被災地義援金を寄附(平成29年)

[2017年8月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 一般財団法人国際クラブ(福寿町)から、テコンドー大会用の観客席と九州北部豪雨被災地への義援金300万円をご寄附いただきました。

 7月29日に行われた同クラブ主催の夏祭りのなかで、青山るみ理事長・青山英世理事長から松井市長へ寄附目録が贈呈されました。

 テコンドー大会用の観客席については、9月3日にかんぽの宿岐阜羽島で開かれる「第11回全日本学生テコンドー選手権大会」で初めて使用されます。九州北部豪雨被災地への義援金については、夏祭り参加者から集めた協力金と同クラブからの寄附金の合計300万円が、羽島市から福岡県朝倉市と大分県日田市へそれぞれ150万円ずつ贈られます。

青山るみ理事長(右)
青山英世理事長

国際クラブがテコンドー観客席及び九州豪雨被災地義援金を寄附(平成29年)への別ルート