「臨時福祉給付金(経済対策分)」について

[2017年7月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は終了しました。

 

臨時福祉給付金(経済対策分)について

 

 平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給することとなりました。

 

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象者

 

①②③の要件をいずれも満たす方が対象になります。

 

① 基準日(平成28年1月1日)時点で羽島市に住民票がある方

 ・基準日時点で他の市区町村に住民票がある方は、その市区町村にお問い合わせください。

 ・他の市区町村から住民票を移さず羽島市にお住まいの方については、一定の要件を満たす場合、羽島市で申請を受け付けることができますので、ご相談ください。

② 平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

③ 平成28年度分の住民税の申告において、市民税(均等割)課税者に扶養されていない方

 ※ただし、「生活保護を受けている方」などは対象になりません。

 

支給額

 

 対象者1人につき15,000円

 

 

申請方法

 

・ 支給の対象になる可能性がある方には、2月下旬に申請書を送付させていただきます。

 ※要件を満たす方で申請書が届いていない場合はご連絡ください。

・ 申請期間の初日からしばらくの間は、窓口が大変混雑し、長時間お待ちいただくことが想定されます。

    混雑緩和のため、郵送での申請にご協力ください。

    (申請書に返信用封筒を同封しておりますので、ご利用ください。)

 

申請期間

 

期間:平成29年3月1日(水)~平成29年6月30日(金)

時間:午前8時30分~午後6時

※土日、祝日は窓口受付を行っておりませんが、4月23日(日)[午前9時~午後4時]のみ窓口での受付を行います。

受付窓口

 

【平成29年3月1日(水)~平成29年3月31日(金)】

羽島市役所 中庁舎2階 会議室 臨時福祉給付金受付窓口

【平成29年4月3日(月)~平成29年6月30日(金)】

羽島市役所 中庁舎1階 福祉課窓口

※すでに送付させていただいた申請書同封の案内には、羽島市役所中庁舎2階会議室での受付を平成29年4月28日(金)まで実施すると記載されていますが、受付会場が変更となったため、ご注意くださいますようお願いいたします。

提出書類

 

・申請書

・対象者全員の本人確認書類の写し(健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、運転免許証等)

・指定口座の通帳またはキャッシュカードの写し

 

給付金の受取方法

 

原則として、申請書に記載した指定口座に入金されます。

※申請受付後、支給決定及び給付金の支給まで2か月程度の期間を要しますので、あらかじめご了承ください。

※支給決定前にお亡くなりになった場合は、給付金は支給されません。   

お問い合わせ

 

・ 申請に関するお問い合わせ

羽島市役所 福祉課 臨時福祉給付金担当

【平成29年3月1日(水)~平成29年3月31日(金)】

058-392-5710

【平成29年4月3日(月)以降】

058-392-1111 (内線2515)

 

・ 制度に関するお問い合わせ

厚生労働省

0570-037-192

厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)

 

「臨時福祉給付金」などをよそおった“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください

 

  • 市や厚生労働省の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省の職員などが、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

※もしこのような電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))か下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部福祉課

電話: 058-392-9931 ファックス: 058-394-0025

お問い合わせフォーム