暑さ指数を参考に熱中症予防対策を行いましょう

[2017年6月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岐阜の暑さ指数

暑さ指数(WBGT値)は、熱中症の予防を目的に、人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指数で、熱中症の発症リスクを示します。暑さ指数を参考に熱中症予防対策を行いましょう。

※ 環境省熱中症予防情報サイト  「岐阜 暑さ指数の実況と予測」(別ウインドウで開く)

また、環境省が提供する暑さ指数の予測値及び実況値の情報について、メール配信サービスを無料でご利用になれます。くわしくは下記のサイトをご覧ください。

※ 環境省熱中症予防情報サイト  「暑さ指数メール配信サービス」(別ウインドウで開く)

参考:暑さ指数 日常生活に関する指針抜粋

温度基準
(暑さ指数)

注  意  事  項 
 危険
(31℃以上)
 高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。
外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
 厳重警戒
(28℃以上31℃未満)
 外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。

 警戒
(25℃以上~28℃未満)

 運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。
 注意
(25℃未満)
 一般に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。

岐阜県内における熱中症の救急搬送患者数の状況

岐阜県内における熱中症の救急搬送患者数の状況については、下記の岐阜県ホームページで確認できます。

※ 「◆ 岐阜県内における熱中症の救急搬送患者数の状況」(別ウインドウで開く)

熱中症予防対策

厚生労働省 熱中症予防啓発リーフレット

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部健幸推進課

電話: 058-392-9937 ファックス: 058-391-5934

お問い合わせフォーム


暑さ指数を参考に熱中症予防対策を行いましょうへの別ルート