乳幼児等医療費助成制度

[2008年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

助成の内容

医療機関で受診を受けた場合に支払う、保険診療分の自己負担額を助成します。

 

対象となる方

0歳~15歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある方

 

助成の方法

岐阜県内での受診 : 健康保険証と受給者証を受診時に提示することで医療費助成を受けることができます。

              (保険診療の自己負担分については、医療機関の窓口での支払いはありません。)

岐阜県外での受診 : 医療機関の窓口で自己負担分を支払い、翌月以降に支給申請を行ってください。

              支給決定後、指定された金融機関に助成費が振り込まれます。

 

いずれの場合も、受給者証有効期間外の受診分については助成されませんのでご注意ください。

 

申請について

受給者証の交付を申請するには次のものが必要となります。

 ① 認印 (スタンプ式のものを除く)

 ② 児童の健康保険証

 ③ 児童の個人番号カード、通知カード、または個人番号の記載された住民票

 ④ 保護者の方の身元が確認できる書類(運転免許証等)

※必要に応じて、その他の書類が必要となる場合があります。

お問い合わせ

羽島市役所市民部保険年金課

電話: 058-392-9914 ファックス: 058-394-0025

お問い合わせフォーム